このエントリーをはてなブックマークに追加

PECL のインストールと設定

iWord PECLのコンパイル方法

任意のディレクトリにiwordを展開し,
$ make
を実行します.コンパイルが成功していればその旨表示されます.bin/modules/iword.soがPECL用のファイルなので,これを/usr/local/lib/iword.soに移動すればPHP側からdl('iword.so');と実行して呼び出すことができるようになります.
テスト用のプログラムiword.phpがあるので,実行する場合は必要な引数等を組み込み済みであるiword.shを実行すると実際の動作が確認できるでしょう.

iWord PECLのインストール方法

% make install
bin/modules/iword.soを/usr/local/lib/iword.soへコピーし,bin/iwordctlを/usr/local/bin/iwordctlへコピーします.

iWordの管理方法

iWordは共有メモリ領域にデータを常駐させています."ipcs -m"を実行すれば正しく常駐できているかを確認することができます.KEYが1945807361(=0x73faaa01)となっている共有メモリがiWordが使っている部分です.
$ ipcs -m
Shared Memory:
T           ID          KEY MODE        OWNER    GROUP   
m       131072   1945807361 --rw-r--r--     root    wheel
もしメモリを消去する場合,iwordctlを利用し消去することが望ましいですが,シェルから
$ ipcrm -M 1945807361
と実行することによっても消去することができます.