このエントリーをはてなブックマークに追加

iword_autolink — オートリンク処理を施す

(Supported by iWord 0.1〜0.5〜)

説明

string iword_autolink([string $body [, string $format [, int $mode]]])
文字列bodyに対してフォーマットformatを用いてオートリンクを施します. モードmodeにはいくつかのモードを論理和(|)で結合し指定することができます.

パラメータ

  • body … 処理を行う文字列.省略するかfalseを指定した場合,前回にiWordで使用した文字列が入力されたものとして処理を行います.
  • format … %sはキーワードに,%eはURLエンコード済み文字列に,%kは10進数のキーに,%Kは16進数のキーに置換します.%s,%eは一度のみ使用でき,二度目以降はNULL文字列に置換されます.
  • mode … 処理モード.デフォルトでIWORD_MODE_HTMLが指定されています.

返り値

変換後の文字列を返します.iWord が常駐していなければ body の内容をそのまま返します.

注意

注意: formatに%を用いる場合は%%としなければなりません.